中絶を体験したママ

夜桜
私の前の仕事は小さな飲み屋で働いていたのですがその時にアフターピルを知りました。私がアフターピルを知ったのはお店のママから薦めてもらったのがきっかけです。

そのママは2回中絶経験があるということを話してくれました。その時はアフターピルという存在を知らなかったそうです。

2回目の中絶後にアフターピルという存在を知ったと言います。ママが中絶したのは高校1年生の夏でした。

当時付き合っていた彼とは避妊具を着けずにセックスをしていたそうです。それで妊娠をしてしまったママは産む覚悟をしたようですが、彼が反対してしばらくして中絶したことを聞きました。

その後、2回目の妊娠が発覚しました。2回目ということと相手は1回目と同じ彼だということでまわりからも産むことを反対されて彼と別れるように言われたそうです。

アフターピルを知った

そしてママは2回目の中絶をしました。その時に医師からアフターピルという避妊薬があることを薦められたそうです。

副作用は強いものの避妊成功率がコンドームより高いことを知り服用することにしたようです。その後も彼とは別れずに交際を続けていたそうですが、中絶から半年後に別れたそうです。

なんでも彼は避妊具を着けたがらず自身の快楽だけの人だったのだとか。それでも彼が好きだったので目をつぶっていたと言います。しかし彼は別の女性と交際していることが分かり、交際相手が妊娠をしていることを知って別れを決意したそうです。

身近な人が教えてくれたアフターピル

ママは気が強くてはっきりした性格だと思っていたので正直驚きでしたがその経験以降にママは降ろしてしまった子たちのためにも自分の意思をしっかり持つようになったと言います。

若さゆえの経験からアフターピルの大切さと男性と行為を持つのならばアフターピルは持っておくように言われました。そしてママからこのサイト「アフターピルの通販 | 海外医薬品の通販 -【お悩み宅急便】」を教えてもらいました。